「人間のタイプ」を知れば人は伸びる、奇跡が起こる。

アシスト良縁の中野です。

11月に入り寒くなって来ましたね。
今週はコミュニケーションセミナーで忙しかったのですが、イネ科の花粉症の私は、鼻グスグスしながらのお話で、集まった方にお聞き苦しかったのではと申し訳ない気分でした。

ところで、今週末11月5日(土)は、14時から安城市文化センターにて「自分の本質を知ろう☆エニアグラム講座」でお話をさせていただきます。
本日はそれに関連して、少し書かせていただきます。

「ビリギャル」著者の坪田信貴さんが、「人間は9タイプ」という本を出されてます。
実は、これを実感出来るのが今回の講座なんです。

img_1242

血液型診断も悪くないですが、エニアグラムは自己理解・他者理解がメインで、しかもどの方向に向かえばバランスの取れた人間になれるかの指針があり、そのことが成長に繋がると思ってます。
坪田先生も、これを応用したからこそ生徒の才能を伸ばせたのですね!

私も、エニアグラムを学び始めてすでに20年、アドバイザーの資格も取得しました。
まだまだ発展途上ですが…。

そこで質問です。
「あなたは、道路でうずくまっている方を見たらどんな行動を取りますか?」

「大丈夫⁈と駆け寄って救急車を呼ぶ」
「とりあえず遠くから様子を見て、危なそうなら周りにも声をかけて助ける」

色々発想あると思います。
逆に、あなたがうずくまってしまったらどうして欲しいですか?
人間は自分がやって欲しい行動を相手に求める傾向があります。
すぐに救急車を呼ぶ人は、様子を見る人を冷たいと評価したくなります。
そこから勝手なレッテル付けが始まり、批判の応酬になります。
エニアグラムを学ぶことで、人の行動には色々な動機があり、その動機を聞いていくことが相互理解になると実感できます。
様子を見る人も優しいと言えるのかもしれませんね。

メールにすぐに返信がないからいい加減な人だと思いがちな相手が、実は練りに練った文章考える余り、返信出来ないでいることもあるんです。
決めつけは、自分も相手も苦しめます。

土曜日のエニアグラム講座では、自分と同じタイプの方がみえれば自己肯定出来るし、そうでないタイプの方のお話を聞くことで他者肯定のきっかけもつかめると思います。
まだ枠があります。未婚・既婚・年齢の制限もありませんので、関心のある方はぜひ参加してみてくださいね。

今日の言葉

「自分を肯定できる分しか他人を肯定出来ない。先ずは自己肯定から始めましょう」

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です