「僕何でも食べられます」「わたし追いかけたいタイプなんです」が婚活NGな訳

アシスト良縁の中野です。

本日は、全国的にすごい雪ですが、先週は成人式が愛知県下あちこちで行われていました。
ところで、あなたの成人式はいつでしたか?
10年以上前で、今彼氏彼女がいなくて家族を作りたい方は、真剣に婚活考えてみませんか?

私は、入会された方には、なるべく早く良い方と巡り合って、成婚退会して欲しいと思っておりますので、会員さんの価値観を伺いながらアドバイスさせていただいております。

男性で「僕何でも食べられる」という方がみえます。
昭和なら通用しますが、平成は夫婦で働く時代になってます。
かなりの高収入で、奥さんが専業主婦でも成り立つ方以外は「僕フライパン料理くらいなら色々作れます。アイロンがけも好きです。」と言えるような男性になりましょう。

また、心理カウンセラーとしてお仕事する時は、ご本人の問題に気づくようにカウンセリングしますが、婚活のカウンセリングは、これからの生き方に焦点を当てる聞き方をします。

女性の場合、お話しやすいのか、過去の恋愛を延々と語りがちです。
「わたし追いかけたいタイプなんです。」と言う方は、切り替えが必要です。

そんな女性は、好きな男性に喜ばれたいから、より「尽くしている自分が好き」です。
だから、受け入れてもらえているうちは幸せを感じられるけど、疑念が生じると、彼の携帯見たり追い詰めたりして「重たい」と引かれてしまいがちです。

男性の場合、ストレスになった時は、1人で考える時間が欲しいんです。
問い詰められるのが1番苦手。

追いかけるより、追いかけられるような女性になりましょう。

ただし、一般社会では追いかけられるのは危険が伴います。

アシスト良縁が所属する「ibj」では、先ずお見合いの段階で交際が成立しないとお互いの連絡先は開示いたしませんし、相性が合わずに交際終了になれば、連絡先を削除しなければならないのでチープな婚活よりずっと「安全・安心」です。

結婚は人生の決断です。2017年は「上手なお金の使い方」をいたしましょう!

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です