あなたのトリセツ(取扱説明書)作ってみましょう!

アシスト良縁の中野です。

アシスト良縁は、アウェー感を感じることのないように事務所を構えておりません。
入会説明やカウンセリングは、会員さんのお近くの喫茶店などで行うので便利というご意見をいただいています。
従ってカウンセリングやお見合い立会いは、名古屋や豊橋は主に電車、安城・岡崎・西尾・碧南・刈谷は車で走り周っている毎日です。

今日も、カウンセリングに向かう電車でブログ書いてます。

さて、20年近くコミュニケーションのレッスンをしている中で、「自分の取扱説明書」作成のワークショップはとても好評です。
以前、西野カナさんの唄もヒットしましたよね。

自分がどんな時に怒りスイッチが入るのか、どんな言葉かけが嬉しいのか、つまり自分を客観視する作業といえます。
ひとりでやるとあまり満足感も出ませんが、安心出来る仲間でお互い発表し合うと、新鮮な驚きや自分を肯定出来ます。
そこで、会員カウンセリングに時々活用したりして、婚約間近の方には自分を相手に理解してもらうツールとして上手な伝え方もお教えいています。

先日、婚約間近のYちゃんのお相手の相談所カウンセラーの方にトリセツ(取説)の話をしたところ、「良い方法ですね〜真似しても良いですか?」と言われました。

私は心が広いので(笑)、真似は全然構わないのですが注意点があります。
このトリセツ(取説)は、作り方といつ相手に伝えるかのタイミングがとても大事です。
彼や彼女と理解し合いたい方には、理論にのっとって伝える必要があります。

婚約前にキチンとした方法で、トリセツ(取説)作成して理解し合っていると無駄な喧嘩が防げますよ!

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です