あなたは恋愛スキルを親から教えてもらいましたか?

アシスト良縁の中野です。

夏休みもあと少しですね。工作など宿題を親に手伝ってもらった経験ある方もみえるかな?
教えてもらうといえば、婚活男女の方に、

「デートの誘い方は、教えてもらってないから出来ません」
「業務連絡しかしたことないので、異性とのメールやLINEのやり方わかりません」

と、真顔で話し行動しようとしない方みえます。
恋愛スキルは、誰かに教えてもらうのではなく、行動して悲しみや喜びを体験して学ぶものです。
ヒントは、本やドラマ、ネット、友人からだってもらえます。
思春期に体験しなかったからとはいえ、その気になればやれますよ!

「誰にも教えてもらってないから」と言う方の共通点は、

  • 自分の行動が、相手からどう思われているか気になる。
  • しつこいと思われたかもしれないからLINEはやめよう。
  • 自分からの誘いばかりで、惚れてると思わせてるからしばらく無視してみる。

「自分目線」ですね。
好意を持った異性から、自分がどう思われているか気になるのは当たり前です。
「相手が何を望んでいるか」を考えましょう!

  • 毎朝のラインがなかなか既読にならないのなら、「夜のLINEが余裕あるの?」と聞く。
  • 自分のデートプランに不満を持ってるかもしれないから「○○ちゃんの行きたい場所を提案してね」と聞く。

大切なのは、相手が何を望んでいるか確認する「質問力」、そう「相手目線」です。
人間はそれぞれ違うし、男女の嬉しい、悲しいはポイントが違います。

  • 20代のS君
    LINEのやりとりの質問で、ただいまドンドン成長してます。
  • 30代のAさん
    デートの会話で彼が怖い顔をしたので、フォロー教えて下さいと聞いてきます。

アシスト良縁は、会員さんの良いところと、相手目線になるために、頑張れば伸びるところを僭越ながらアドバイスさせて頂いてます。
だから「報・連・相」する方は成婚がとても早いです!
成婚したくて入会されてるんですもの、聞かれたらスキルを教えてます。

  • 莫大な宣伝広告のために高額の入会金、1人のカウンセラーが担当するのは50人以上の大手
  • 宣伝にはお金をかけず、少人数の会員さんひとりひとりに昼夜を問わず心をかけるアシスト良縁

あなたはどちらを選びますか?

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です