価値観が同じでないと結婚しても難しいのでしょうか?

アシスト良縁の中野です。

先日シトシト春の雨の中、夫と友達と岡崎の「茶楽音(ちゃらね)」さんに行って来ました。

私は温かいおぜんざいを頂きましたが、友達のわらび餅もフワフワで美味しそうでした。
店内では、JBLパラゴンというスピーカーからジャズが流れて、ジャズ好きの夫も嬉しそうでした。

そうなんです。
夫は典型的理系人間で、大学院時代は勉強とジャズに明け暮れていたそうです。
私は計算苦手の典型的文系、読書は好きですがサザン大好きで、夫と合うのは旅行が好きってとこでしょうか?

価値観が合うところがあるか聞かれたら、2人とも「根本的に楽天家」ということぐらいで、違いを感じたら毎度話し合いしてきました。
だから、価値観がだいぶ違った夫と結婚して正解と思ってます。

1万人以上のカウンセリングをしてきてた私が思うに、

「人は好きになれば共通点を探すし、嫌になると違いを探しだす」

つまり理由づけをしたがる傾向にあるということ。
モテる男性は「君は名古屋出身?僕は刈谷、同じ愛知県だね〜」と、不安因子脳の女性にさり気なく共通点を認識させて、「この人良いかも」と近づくのが得意です。

私はコミュニケーションセミナーでも「価値観ってそもそも何でしょうか?」と問いかけてます。
ググってみると「物事の価値についての個人の基本的な考え方」とあります。
価値観が違うから簡単に別れる、付き合わないではなく「この人とこの価値観で差があるけど。すり合わせが出来る相手なのか」で判断してみてはいかがでしょう?

其々が違った環境で育っているからお金の遣い方、親戚や友人とのつきあい方、子育て、介護など結婚したら直面する事は沢山あります。
昨日も成婚した29歳女の子が「一緒に暮らすと驚く事ばかり、でも中野さんにアドバイスされた様に話し合いを頑張ってます。」と言われました。
結婚相談所で知り合う利点は、お相手のバックグラウンド(写真、年齢、収入、学歴、趣味、家族構成)が分かっているから、後はすり合わせが出来る人柄なのかをお付き合いで考えれば良いのです。

相手の年齢、収入、ルックス、学歴ばかりこだわっている方が良い縁を逃しがちなのは、すり合わせをする大切さに目が向かず相手にやってもらう事ばかり目を向けている気がします。

お見合いを申し込んでくれる方に感謝の気持ちを持ち、光るものが1つ以上ある方にお見合いのお申し込みして、受けてもらえたことに感謝の気持ちを持つ方は、最終的に良いご縁に繋がってます。

今まで生きてきた中であなたがとても大切にしたいもの、信条など一度紙に書き出してみて、相手に違うと思った時に口に出して上手に伝えることが出来れば、あなたも自信を持って婚活していけるかもしれませんね。

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です