婚活の時、箱に入れておく物5選

アシスト良縁の中野です。

3連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、連日会員カウンセリング、お見合い立ち会い、入会手続きと入会面談、人との出会いが楽しい私にはこの仕事は向いてるなあと改めて思います。

さて婚活を始めたら「箱にしまっておく物」を5つご紹介します。

  1. 過去の栄光
  2. 過去のトラウマ
  3. 未婚友だちの助言
  4. 自分を責める
  5. 周りを責める

この5つは、婚活が上手くいかない時の理由づけに使えます。
この理由づけに囚われている方は、残念ながら成婚は遠のきます。

1と2は共通点があります。
お相手は、今のあなたを見ていることに気づきましよう。

バレンタインで20個チョコもらったあなたも、今は年相応のオトコ。
マドンナと讃美されたあなたも、失われた年月は戻せません。

トラウマだって同じです。
過去に酷いこと言われて男嫌いが続いた。
彼女に浮気されて女性不信になった。
それも過去の人間関係、今目の前にいる異性は違う人ということに気づきましよう。

未婚友だちは同士としては大事ですが、結婚生活を経験してないから、想像でしかあなたにアドバイス出来ません。
参考にするには心もとないです。

そして4番。
自分の性格を責めても先には進めません。性格を責めず行動を「反省 (自分を押しつけ過ぎたかな?連絡が遅くて心配させたかな?)」に変えましょう。

最後の5番、「過去と人は変えられない」て言葉がありますね?
周りは自分の期待通りに動きはしないのです。責めても状況は変わらない。

ただし、1から5は今のあなたを作った大事なもの
栄光があることで自分を肯定出来るし、トラウマ経験があなたの共感能力を鍛えたり優しい心を育てたのかもしれません。

大事なことは、婚活で行き詰まった時にやめる理由づけに使わないこと。
5つを捨てろとは言いません。婚活をやめる理由づけにしているとに気づいてしまっておくことが大事です。

そして、あなた自身の幸せを掴むために婚活のプロを頼りましょう。
1人で悶々としていても時間は過ぎていきます。
わたしへの「ホウレンソウ」お待ちしてます!

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です