幸せなお金の使い方

アシスト良縁の中野です。

12月25日付け日本経済新聞「こころの健康学」欄に、米国のエリザベスダン博士によるこんな記事が掲載されていました。

私たちは、自分のためだけにお金を使うときより、家族や友だちのためにお金を使う時の方が、明らかに幸福感が高くなり、体にも良い影響がある。
しかも、大金でなくても遊びに使う程度のお金を、家族や友だちとの食事だけに使うだけで変化が認められる。

ハッと気づいた今日の私!
クリスマスイブイブに、次男の可愛い彼女さんを手料理でもてなしました。
10年くらい前までは、お客様に出す手料理作るのが楽しくて仕方なかったけど、生活形態も変わり、最近はもっぱらお店集合でした。
名古屋でのお見合い立会い後で時間はあまり無かったけど、久しぶりに得意のキッシュやサラダに肉料理を次々作り、その間は鼻歌が出っ放しでした♪

そっかぁ、結婚の幸せって「自分が愛する人たちに喜んでもらえたらと願いながら家事すること」だったんだ!
ルーティンワークの様にこなしていた家事ですが、息子のお陰で初心に返ることが出来ました。

「押しつけでない誰かのために」は心も温かくなれるんですね!

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です