“男と女”上手な喧嘩の方法「女から男へのNGワード~第2位」

アシスト良縁の中野です。

先週、ツアーで中欧旅行行ってきました。
今回のツアーは、全体で36名で夫婦は13組、最高齢は80代らしくとっても仲良しで見本となりました。

img_1283

さて、女から男へのNGワード第2位は…

「わたしと仕事のどちらが大事なの?!」

です。
うんうん、ぶつけたくなる気持ち分かります。
女性は彼と一緒にいる時、自分だけを見ていてほしい生き物なのです。

クリスマスや正月をどう過ごそうか?
計画立てたいときに仕事の話されるとガッカリして、頭では論理的ではないと分かっていてもつい言いたくなりますね。

逆に言われた男性は、そんな時つい説得したくなる生き物のようで、「君とのデート代のために頑張っているのに」と語りがち。
この喧嘩、実は結婚しても続きますので、対処法を知っていた方がいいです。

「家庭と仕事とどっちが大事?」
「家族のために仕事してるのに何言ってんだ」

みたいにね(^^ゞ
女性側の対処法として、もしどっちが大事なの?とぶつけたくなるときは、2人や家族の時間が取れなくて寂しかったり不安なことが根底にあるから 「丸一日デート出来なくても良いから、ご飯だけでも一緒に過ごしたい」など具体的にお願いしてみましょう!

男性側も、説得ではなく「一緒に過ごす時間がなかなか取れなくてごめんね。〇〇が大事だから頑張ってるんだよ」と伝えてみましょう!
そして次の計画案を話してあげると安心を渡せます。

これからクリスマスなど色々なイベント続きますね
素敵なパートナーと楽しく過ごしたい方は、12月17日のパーティにいらしてね。
マッチングしても入会する必要ないので、気軽に参加してみてくださいね。

今日の言葉

「異性に以心伝心を期待するのは難しい、男性に分かってもらいたいなら具体的にお願いしてみましょう」

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です