“男と女”上手な喧嘩の方法「彼はわたしの味方ねと思ってもらえるには」

こんにちは!アシスト良縁の中野です。

先日の奄美大島で地震頻発、そしてまたまた台風接近、東海地方も心配ですね。

災害時、自分の隣に頼れる人、守ってくれる人がいると人間は安心できるものです。
ハロウィンやクリスマスに向けてパートナー探しはいかがでしょうか?

さて、前回に引き続き、男から女へのNGワード「ワースト2」は…

「結論から言え」

です。
1万人以上の相談に関わってきた中野としては、男性が女性に言いたくなる気持ちも分からなくもないです。
もともと男性は、段取り得意な脳の構造ですしビジネスも結果が求められます。
だから、長々と語られるとイライラしやすいんですよね。
それに対して女性は、仕事になると段取り上手も沢山いらっしゃると思いますが、私生活においては感情優先、起こった出来事の経過と気持ちの推移を受け取って欲しいんです。

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_s

とは言え、男性側としても仕事で疲れている時に、いつ終わるかわからない話は聞きたくないですよね。
そんな時は、アドバイスしてあげようという気持ちはちょっと置いておいて、

「大変だったね」
「頑張っているのに報われない気がしているんだね」
「ホッとしたんだね」

など感情をくみ取る言葉を返してみてください。

「お前にも悪いとこがあるんじゃないの」

なんて、間違っても言わないでくださいね。地雷踏みますよ!

女性に好意を持って欲しいと思うなら、失恋した時がチャンスと昔から言いますね。
あなたの意中の女性が落ち込んでいる時は、アドバイスは止めて聞き役に徹してみてくださいね。
あなたへの眼差しが変わるチャンスですよ!

<今日のひと言>

「女は男にただ聞いてもらいたいだけ」

さて、NGワード「ワースト1」は何でしょう?
発表は、またこのブログで!

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です