子どもの婚活が上手くいく5つの秘訣

名古屋、三河の会員さんが多く在籍している恋愛成婚カウンセラーの中野です。

溶けてしまうような暑さですね!
私は、軽い熱中症から数年ぶりに発熱で大変でしたが、あなたは大丈夫かしら?

この暑い中もアシスト良縁の会員さんは、20代から50代までお見合いや交際を頑張っておられます。
私の周りにも、30代40代の子どもから結婚話が出なくて、やきもきされている方が多くみられます。

恋愛、成婚カウンセラーとして親子のカウンセリング経験から「子どもを前向きにさせる5つの秘訣」を伝えます。

  1. 子どもの気持ちを尊重する
    「あなたのため」と親の願望、価値観を押し付けていませんか?
  2. 子どもとのコミュニケーションを日頃から大切にする
    あなたの子どもは成人した大人です。独身を続けているのは理由があることも多いです。
    「将来どうするつもり!」など問い詰めるのではなく、居酒屋やカフェなどで何気ない会話からさりげなく気持ちを聞いてみましょう。
    「あなたには結婚して幸せになって欲しいとは思っている、力になれそうなことあれば言ってね」と伝えて、思いを語ってくれたらしっかり聞く。
  3. 子どもを否定しない
    親から結婚話を持ちかけられると嫌がる子もいます。その場合は触れずに「仕事を頑張っているね」など、親が認めている気持ちを伝えて自信を持たせましょう。
  4. 配偶者の悪口を言わない
    結婚て良いなと思ってもらえるのは、あなたの日頃の行動です。
  5. 兄弟と比較しない
    いくつになっても兄弟と比べられるのは不愉快です。結婚は相手とのご縁あってのもの、子どもをミジメな思いにさせないようにしましょう。

分かってはいるけど、子どもに八つ当たりしてしまうという親御さま向け説明会も9月に企画します。
詳細は後日お知らせいたしますので、しばらくお待ちください。

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です