男→女・女→男、上手な甘え方の極意とは!

安城、刈谷、岡崎、西尾など、三河にお住まいの会員さんが多く在籍している、恋愛成婚カウンセラーの中野です

三河地区も梅や桃の便りがあちこち、婚活中の方々も花粉症でなければお花見デートも楽しいですね。
さて、恋愛婚活相談を受けてますと「異性への甘え方がよくわかりません」と話す方々がいます。
そうですね。分からないのは当たり前です。

私は、9つの性格タイプ分析で有名な「日本エニアグラム学会アドバイザー」で心理カウンセラー歴20年です。
そこで伝えて学んだことは、「自分にとって心地よい甘え方と、相手の求める甘え方は70パーセント以上ズレがある」です。
つまり「正解は無い」例えば、
「今日はどこに行くの?一緒に連れてって」と、お互いの行動様式を把握して、ベッタリし合うのが大好きなペアもいます。
頼られたりお願いされて動くのが至上の喜びの人もいれば、「あれして、これして」と頼まれることが、支配されているみたいでイヤな人もいます。

でも上手く続いている恋人同士、夫婦には共通しているものがあります。
「彼(夫)はパパではない」「彼女(妻)はママではない」が「根底意識」にあることです。
彼女が、オカンみたいなおばさんでないくらい分かってる!彼はオトンみたいな加齢臭はしない!と言いたくなるかもしれませんが、見かけや体質ではありません。

ほとんどの親は、我が子に無償の愛はあるけれど「恋人同士、夫婦は他人だから、愛想をつかされることがあって当たり前」という気持ちを常に持っておくことが大事です。

カウンセリングしていると、続かない男女は相手に甘える時に「自分の期待通りにやってくれて当たり前」が無意識に強いので、思った通りに相手が動かないと非難、すねる、無視、威嚇、泣く、他の人と比べる、おだてるなどやりがちです。
あなたの親はあなたに愛情があるので、期待通りに動いてくれたかもしれないけど、彼や彼女に同じことを続けていたらあなたを嫌いになる可能性は大です。
妻は俺に惚れているからと遊びまくって、定年後に離婚されて寂しい老後をおくる男性、夫は無口だからと決めつけて罵詈雑言していたらある日家を出て行かれた、なんてことよくあるんです。

あなたの人生をどう生きていくかはあなた次第です。
男も女も甘え上手になるには、

  1. 相手が期待通りに動いたら感謝の気持ちを伝える
  2. 自分の発した言葉や行動で相手の愛が一気に冷めることがあるのを常に自覚しておく
  3. どんな甘え方が相手が嬉しいのか表情や言葉など観察して時に確認する

言葉にするのは簡単だけど、実行は意識していないと難しいものです。
3番は特に重要、先に説明したように自分がされて嬉しいことが、相手には不愉快なこともあります。
自分目線で動かずに相手の気持ちを確認しましょうね。

仲良く暮らしたいのなら、お互いが心地よく感じる甘え方でいきませんか?
そんなコミュニケーションの取り方のワークも、5月に刈谷で計画しております。
関心ある方は、問い合わせお待ちしてます

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です