20代は男性恐怖症だった35歳女性が結婚に進めたのはなぜ?

安城、刈谷、西尾、豊橋、豊田など三河でたくさんの婚約を出しているibj優良加盟店おススメアシスト良縁の中野です。

先月、アシスト良縁の男性会員38歳とご成婚された35歳女性会員様に、婚活の動機とプロポーズを受けるまでの心境の変化をお聞きしました。

以前のわたし

学生時代、社会人になっても人見知りが強く、特に男性は隣にいるだけでもとても緊張して、目を合わせることすら出来ませんでした。

婚活のキッカケ

男性恐怖症で取り柄もないし、このまま1人で老後までと半ば諦めていました。
2歳下の弟が結婚して姪や甥が出来て、やっぱり自分も家族欲しいなぁと考え出しました。

婚活の方法に四苦八苦

一念発起して大手の結婚情報サービスに登録
お見合いが決まって、会話やおつきあいについてカウンセラーに相談してもお返事が返ってこない、交際に入って1回目のデートで身体をやたらと触られてきて怖い思いをする。

HPのブログ検索の日々

先ずは、何事も相談にのってもらえる相談所をと、ブログを読みまくりアシスト良縁に行き着く。

入会してKさんに出会うまで

お見合いから交際に進めるまで、たくさん相談してアドバイスをもらいました。
少し自信を持ち出した頃、Kさんを紹介して頂きました。最初からゲームの趣味で話が合いました。

Kさんに決めた理由

何より距離感を大事にしてくれました。
あとで中野さんのセミナーで学んだことと聞きましたが、そこに彼の本当の優しさ、誠実さを感じてこの人となら一生過ごせると決断しました。

既に入籍されて、結婚式の準備を進めてみえるお2人です。
三河で育ち三河同士のカップルがまた生まれました!

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です