婚活の終わりのタイミングは?

西三河でお一人おひとりの環境・性格にあったアドバイスで、ご婚約までサポートしてますアシスト良縁の中野です。
令和4年も半年を過ぎましたね。毎月成婚退会の会員様の嬉しい笑顔を見せて頂き、コツコツとお仕事させて頂いてます。


※写真掲載と文章内容は会員様の承諾をいただいております。

アシスト良縁の会員様は

  1. ご成婚会員様からのご紹介
  2. ホームページのブログを読んで
  3. 中野の友人、知人からのご紹介

で構成されており、他社に比べて自社会員様同士のご成婚が多いのが特徴です。
他社相談所から、自社会員同士のご縁組みの秘訣を尋ねられますが、初回カウンセリングに時間をかけること、お見合いや交際の報告をキチンとされている会員様は価値観や性格がわかるので、どんな方が相性が合うのかアドバイスしやすいし、そこを信頼してもらえることなのかなと思ってます。
婚活を続けている会員様が悩まれるのが

  1. いつまで続けるのか
  2. どんな相手が自分に合うのかわからなくなる
  3. 相手のマイナスを探してしまう

です。まず1の「いつまで?」は、結婚したいと思う限り続けることをお勧めします。
実際10年、7年続けて運命の出会いをされた方もいます。(写真の男性は3年続けて運命の女性と出会いました)
ただし、お見合いお申し込みすることや、お申し込まれあればお見合いしましょうね。

2の「どんな相手が?」は婚活偏差値をつけることをお勧めします。
わからない方は中野に聞いてくださいね。

3の「相手のマイナスを!」は誰にもありうる(特に女性に多い)と割り切ってご自分を責めないでくださいね。
これは、あなたの心に自己防衛反応が強く出ている証拠であり、選ぶ目線が強くなってると認識してください。
お相手のマイナスと思われるところが何故気になるのか、自分を見ているようで!とか過去のトラウマ、苦手な知り合いと似ているなどがあります。
一度マイナスと思うことを紙に書き出して自分を客観視してそれでも混乱する場合には相談してね。

幸せのご縁を引き寄せるのもあなたの行動から始まります。
精神的に参っているときは1カ月だけと決めてお休みするのも結構です。
1つの財布より2つの財布の方が、経済的にも精神的にも安定します。
10年後、20年後、悲しいときや嬉しいときに一緒に共感しあえるパートナーがいて欲しいと思うなら婚活は続けることです。
会員さまが成婚退会の際に「途中でやめなくて良かった。ありがとうございます」の声にいつも励まされて現在があります。

相性が合う方は、お会いしていかなければわかりません。
焦らず凹まず腐らずコツコツと活動したいあなたを応援します。

さあ令和4年も半年が過ぎました。今年は花火大会など夏のイベントも増えてます。
手つなぎデートを楽しみたいなら今が始め時、「無料カウンセリング」のお申し込みお待ちしてます。
LINEお友だち登録して、あなたのお名前、年齢、お住まい、希望日時複数ご提案くださいね。

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。