婚活は『トリ説』交換出来れば一歩前進👍

西三河でお一人おひとりのお人柄、環境に合わせたアドバイスで、たくさんの方の婚約までサポートしていますアシスト良縁の中野です。
世の中を震撼させる事件が起きて人生のはかなさ、生きる意味を考えてしまいます。

京都にて会員様の良縁祈願

そんな中で、自分の人生を大切に生きる手段として、婚活に真剣に取り組みたい方のご相談が増えております。
今回は、ご入会されてお見合いから交際に発展、結婚を視野に入れられる方と出会った方へのアドバイスです。
結婚生活はときめきだけでは続きません。
10年、20年、30年、それ以上一緒に生活していくから、話し合いが出来る関係を築くことが大事です。

そこで提案するのが『ご自分とお相手の取説交換』
どんな言動、行動が嬉しいか、イヤなのか、食の好み、時間やお金の観念をお互い共有することです。

(例)

  • 容姿は褒められるのもけなされるのもイヤ。
  • 些細なこともありがとうの言葉が欲しい。
  • 自分は胃腸が弱いから沢山食べられないけど、相手が沢山食べるのを見るのは好きだから遠慮はしないで欲しい。
  • 5分前集合が当たり前の感覚なので、ジャストで来られると少しイラッとする。
  • デートでは交替で奢る方が気楽。
  • 遅刻は構わないけど必ず連絡はして欲しい。
  • デートプランは3回に1回は相手にも提案して欲しい。

etc.いずれも過去の会員様達の取説内容です。
そして会った時に交換してみて、エッと思ったことや疑問については確認しあいましょう
「彼がなんとなく機嫌悪いのは、私がジャストに着くことだったのね」とか「彼女が食が細いから合わせなきゃいけないかと思ってたけど、美味しく食べる姿を見て嬉しく思ってくれてたのか」など意外な発見でより仲良くなれたとの報告も受けております。
交際の深度もあるので、最初は2.3個から始めて増やしていくのも良いかもしれません。

大事なポイント

  1. 相手の行動や性格を責める書き方ではなく、あくまでも自分の希望のみを書く。
  2. 相手の取説内容をよく読んで、確認して寄り添う気持ちが大事。
  3. 信じられない、こんなの無理などと否定しない。

実際にこの取説交換をして成婚された会員様達は、自分の価値観を客観視出来たし結婚生活にも役立ってますと好評です。
婚活している今だけではなく、先の未来の幸せのためのアドバイスが得意な中野です。
令和4年のクリスマスをハッピーにしたいなら暑い夏の婚活を乗り切ることですよ。
「無料カウンセリング」のお申し込みはホームページのお友だち登録からお願いします。

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。