コロナを乗り越えて!プロポーズはワンコ🐶

刈谷・安城・西尾・碧南・大府など、西三河で一人ひとりのお人柄に寄り添って婚活のコツをお伝えしている、アシスト良縁成婚カウンセラーの中野です。

コロナ渦を乗り越えて30前半女性会員Oさまが、5こ年上の男性よりプロポーズをいただきました。
嬉しい報告をまとめましたのでご参照ください。

※写真掲載と文章内容は会員様の承諾をいただいております。

コロナ渦での交際

お見合いは3月前半、海外ドラマなど話題も盛り上がり交際に入った途端新型コロナの嵐がやってきました。
Oさんの職場は介護職、シフト制の上に新しい規則でてんやわんや、心身疲労でズタボロ。

会えない時間で愛をはぐくむ

彼の仕事もシフト制ですが、激務のOさんに合わせてLINEなどペースを守り絶えず励ましてくれました。
以前交際した男性は全て男性主導だったので、日々のLINEから大切にしてもらえている実感が持てました。

3カ月ぶりのデートで彼に決めた!

久々のデートは動物園、ずっと待ってくれた彼のために手作りお弁当を持参、展望台で肩こりの話をしたらいきなり肩モミモミ、ビックリしたけれど「触られてもイヤじゃない、彼となら上手くいきそう」と直感する。

プロポーズは決めてほしいのが女心です

結婚相談所では、本人同士でどんどん進める場合と、あらかじめ欲しいプロポーズを会員さまに確認して、両相談所で連絡を取り合うなどサポートは様々です。
実は二人にはこんな物語、ドライブ帰りの車を降りるときに、
Y:「結婚しませんか?」
O:「えっ、このタイミング!もっと雰囲気欲しい」
Y:「では今のは無かったことにして、記憶から消して」
との報告を受けて、中野がOさんにヒアリングして、素敵な場所で小さい花束をと、先方カウンセラーさんにリクエストしました。

サブライズのプロポーズ

理想通り素敵なディナーの後に、綺麗なお花でプロポーズを受けたOちゃん。
もちろんお受けして、幸せいっぱいで車に乗ったら助手席に大好きな柴犬ワンコのぬいぐるみがお待ちかね。
そしてワンコの手にはなんと欲しかったネックレス!Yさま頑張られました!
兄妹みたいに丸顔童顔のお二人、幸せいっぱいの写真をお見せ出来ないのが残念です。
気立てがよく明るいOさんですが、ここに至るまではやはり婚活山あり谷ありでした。

成婚退会手続きでは、いつものように婚活後輩に向けての言葉を頂く予定です。
この秋もご婚約がドンドン生まれる予感です。
コロナ渦でも愛を育むことは出来ると教えてもらいました。
あなたも婚活に一歩踏み出してみませんか?
お問い合わせお待ちしております。

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です