結婚相談所を短期で卒業出来る方法

アシスト良縁の中野です。

本日も朝からお見合いお引き合わせしてきました。

まずは20代半ば同士のお見合い。
私は、24歳で結婚して一人前のつもりだったけど、おばさんになった今「20代半ばってこんなに可愛いんだ」と我が子を見るのとは違う視点です。

女性側のAちゃんは、婚活中だから他にもお見合いして、連絡取り合っている方がいます。
お相手の男性Bさんに対して、以下のようなメール内容の相談を受けました。

「Bさんは今疲れているのかな?どうしてあげれば、彼にとっていいのかな?彼となら好きになっていく努力出来そうです。彼のために何をしてあげればいいでしょうか?」

カウンセリングで、会員さんに対して、その方の成婚が早いか遅いかを見抜くポイントあります。

きっとAちゃんは早いでしょう!
相手との関係を構築しようと努力出来る人は早いんです!

アドラーは、「恋に落ちるとは、ついカッとしたと同じ定義で無責任な感情だ」と言ってます。
お見合いは、恋に落ちるものではありません。
あらかじめ背景がわかっている方と、思いやりの気持ちで話し合いながら継続していこうと努力する方が、結果的に良いご縁に結びつきます。
相手にばかり求めて、やってくれないことをあげつらう方は、婚活難民となります。

じゃあどうしたらいいのでしょうか??
気づかせるのは私の役割、優しく丁寧にどう行動すればいいかまで伝えます。
聞く耳を持たない人は、同じことを繰り返してしまいます。

Aちゃん、その気持ち忘れなければきっと上手くいくよ!

午後からは、入会希望30代女子のカウンセリングです。
婚活は山あり谷ありは当然!
お一人お一人の弱点を魅力に変えられるように、長年のカウンセリング経験を生かして奮闘している中野です!
だって、一人でも多くの方に幸せな結婚式をあげて欲しいから!

20160919

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です