受験と婚活、似て非なるもの

アシスト良縁の中野です。

先週末は、大雪の中でセンター試験が行われましたね〜。

私の若かりし頃は、国公立だけ共通一次試験で9教科7科目、あんなに勉強した世界史や日本史、古文なども今は忘却の彼方です。
息子はセンター試験でしたが、いずれも寒い時期でヒヤヒヤしたことが、今になれば懐かしいし良い思い出になっております。
人生において、集中して頑張れる時期は精一杯やったほうが良いというのが私の人生観です。

受験も婚活も判定をくだされるのは同じです。

目標定めて、準備を早くした方が、より有利というのも似てるかも。
ただ婚活は、自分の気持ちだけでは上手くいきません。
クラスで人気投票1位の子から好きと言われても、その男子は3位の子がタイプで「ごめんなさい」ということもあり得ます。
好きなタイプというのは、人それぞれだから仕方ありません。

でも、アシスト良縁に入会したら、少なくとも沢山の候補の中から、タイプに近い異性とお見合い出来る可能性は広がるのです。
容姿がタイプでも、会ってお話してデートすると「何か違う」ってことありますよね。
そうしたら、次の出会いにかければ良いのです。

1番大事なのは、あなたがこだわりを捨てること!
ルックスも学歴も収入もと、理想追いかけていては良いご縁に巡りあえません。
選ぶではなく、選ばれる自分になる努力している方は成婚が早いです。

何を頑張れば良いのか?親や友人が教えてくれないことを私がお伝えいたします。
日常の狭い環境から一歩踏み出して、出会いを楽しみながら「この人」という方と人生を共にする決断をする。
受験と同じで、何となく日常の生活を送っていては達成感には繋がりません。

自分から踏み出すことが大事です。

会員のYちゃんから、
「婚活は思うようにいかないこともあるけど、期限も自分のペースでやれば良いし、雪乃さんにポジティブにしてもらえるのがありがたいです」
と言っていただきました。

今年も、会員さんの桜が満開になること願っていきますね!

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です