これをやめたら次がある!お見合いでの男のふるまい

刈谷・安城・西尾・碧南・大府など、西三河で一人ひとりのお人柄に寄り添って婚活のコツをお伝えしている、アシスト良縁成婚カウンセラーの中野です。

アシスト良縁も、20代30代のハイスペック男子や可愛い女子が次々とお見合いデビューしております。
結婚相談所の良いところは、ただマッチングに頼るだけでなく、お相手選びの相談、お見合日時調整、お返事代行まで行うので忙しい方にもとても効率的です。
しかもアシスト良縁では、お見合い前後にLINEや電話で感想や不安をお聞きしてアドバイスなど行うので「とても心強い」と言ってもらえてます。

これさえやめれば次に会ってもらえる!

さて、入会して沢山のプロフィールから、お目当ての可愛い女子とお見合いに挑んだり、婚活パーティーでタイプの女子が前に来たときに男性がやらかしてしまう行動とは【自分の話ばかりする】です。
男性は【男は女より承認欲求が強い生き物】【タイプの女性を前にすると自分語りが止まらなくなる】と頭の隅に停めておいて欲しいですね。
【女性は男性より聞き上手】【女性は男性より防衛本能が強い】から、ひとりでしゃべりまくる男性の話を聞くのは技術的に出来るんです。
でも笑顔で聞きながら「どのタイミングで終わらせようかな!」「どうして私の趣味や好きなことを聞いてくれないのかな!」心の中でしっかりジャッジしてます。

女性がこの人ともう1度会っても良いかな!と思うとき

パーツで判断する男性と違い、全体の雰囲気で判断する女性です
上手な言葉が出せなくても、雰囲気で受け止める努力をしましょう。
母親や職場の女性以外話す経験が少ない男性が、会話のテクニックをマスターするのはなかなか大変です。

【お見合い前には女性のプロフィールを暗記して挑む】「ヨガが趣味とありましたが休日にやるのですか?」「僕はダンスに詳しくないんですがダンスのどんなところが楽しいんですか?」例えしどろもどろでも【この人は私の性格、私の趣味に関心を持ってくれている】と思えば【次に会ってあげても良いかな】となる可能性は高いです。

初回の話が二方通行になってこそ【次は1時間くらいなら時間空けても良いかな、その時のもてなし方で次を決めようかな!】という感覚が普通の婚活女性の感覚です。
東海地区は男性は激戦区です。女性に結婚の決意を持ってもらうためには3回以上は姫対応で頑張るのが早期成婚の近道です。
あなたを好きにさせることが出来たら、女性はガラリと変わります。
そんなカップルを沢山たくさん見てきたので自信持って言えます。
アシスト良縁には、収入やルックスで高評価でなくても【男の婚活のコツ】を学んで実行して結婚されていく男性が次々と生まれてます。

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です