話させ上手になる! 婚活男子30代くんのお話

安城、刈谷、西尾の20代30代男女が多く在籍しているアシスト良縁の中野です

本日は、2018年に在籍半年交際5ヶ月で成婚された「彼女いない歴33年トヨタ系勤務男性」のお話です。

入会最初の頃、彼女のプロフに旅行好きとあったので、お見合いでお話を盛り上げるために僕が行った旅行の写真を沢山見せて解説したらとても喜んでくれました。もう一度会いたいです。
結果…相手女性からは交際希望無し!

私が彼に伝えたことは、話し上手になるのではなく「話させ上手」になること。

婚活前半の会話

男「旅行が好きなんですね、最近どこに行かれましたか?」
女「岐阜に桜を見に行きました」
男「岐阜か、僕は三河以外で桜は無いなあ、他はどこに行きましたか?」
女「韓国に行きました」
男「女性は韓国が好きみたいですね、何が面白いんですか?」
女 沈黙...

男性にとっては普通の会話ですが、これでは女性は話す気力を失う可能性が大です。

そんな彼もこんな会話が出来るようになりました。

男「最近どこに行かれましたか?」
女「岐阜に桜を見に行きました」
男の心の声(ヤバイ!岐阜は行ったこと無い!岐阜についての知識無いから話を膨らませられない)それでも頑張って
男「岐阜は行ったことないけど桜が綺麗な所があるんですか?」「桜を見るのが好きなんですか?」
(話題の内容に知識は無くても相手の関心に興味を持ちその興味に興味を持ってみる)
女「桜を見るのも好きだけど美味しいものを食べるのが好きなんです」
男「美味しいものを食べるのが好きなんですね。○さんが美味しいと思うのはどんな食べ物ですか?」
女「ご当地の和菓子を食べることが好きなんです」
男「和菓子が好きなんですね。次に食べてみたい場所はどこですか?」

と尋ねて、デート計画に繋げるに変わりました。
時にうなずき言葉を繰り返し否定しないで聞く。

『話させ上手とは、話し手の関心を持っていることを興味を持って楽しそうに聞ける人』です。

「いいなと思う女性には、ついつい僕を理解してほしいと自分のことを話したくなるんです」と言ってた頃は不戦続きでしたが、モテ男セミナーで会話の練習を重ねて上記のように変わりました。

そしてめでたくご成婚されて、既にマイホームの購入準備されてます。

理論を実践出来るようになるには、彼のように同じ婚活男子仲間で練習し合えるのが良いと思って、定期的に私の得意のコミュニケーションセミナーを開催してます。

4月13日も「モテ男セミナー」を刈谷で開催します。LINE@にお友達登録していただけたらお申し込み出来ます。
既に続々とお申し込み来てます
話させ上手の男を目指して素敵な彼女を作りませんか?

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です