普通にモテる2人が結婚相談所を選んだわけは?

西三河で、個人の人柄に寄り添ったサポートで幸せの笑顔を見せて頂いてる、アシスト良縁婚活カウンセラーの中野です。

前回、2月ご成婚20代カップルの男性の頑張りを紹介させて頂きました。
普通の生活でもモテそうなお2人に、なぜ結婚相談所を選び、なぜ短期で婚約までこぎつけたのか秘訣をお聞きしました。

結婚相談所入会の動機

<男性(アシスト良縁会員さま)>
29までに結婚したい思い、カウンセラーが信頼出来そう。女性の写真年齢職業や家族構成など見てお会い出来る安心感。
<女性>
20代で家庭をつくりたい、若い方が有利、マッチングアプリは詐称が多いと聞いて心配があった。男性の写真年齢職業収入家族構成など正確な判断材料がある安心感。

活動中のメリット

<男性>
女性も結婚したい気持ちで入会されているとわかっているから、彼氏いるのか探りをいれずにグイグイいける。女性からの交際終了報告は直接ではなくカウンセラーからなので、終了されたらある意味スパッと諦めがつく。
<女性>
相手の反応が微妙な時に、カウンセラーから先方に気持ちの確認をしてもらえる。登録会員が沢山いるから自分が会いたい男性にお申し込みができる

2人が努力されたこと

お互いの相互理解が大事だと思ったので、少しでも時間を作って会う、会う、会う。
将来の展望を語る、語る。一緒に料理を作ったりして生活感も感じ合う。

性格に合ったサポート

初回カウンセリングの際に、「あなたはとても気がつく男性だから、重たい女性に好かれるでしょ?」の問いに、「はい、メンヘラが寄ってきます」と苦笑いされたので色々アドバイスさせて頂きました。
「中野さん、多賀さんが、僕の性格を理解したサポートでとてもありがたかったです」と話されたKくんが好きになったMさんは、メンヘラとは真逆の明るく自分をちゃんと持っているとても素敵な女性です。
婚活中、お2人とも異性にモテるタイプだから、沢山お申し込みが来ました。
そこで天狗にならず「自分が合わせて行きたい方は誰かな⁈」という視点で婚活されたのが短期成婚のポイントかもしれませんね。
お互いのご両親もとても喜んでみえます。輝く笑顔の2人の結婚式のお写真が今から楽しみです。

婚活に関するご相談は、心理カウンセラーによる結婚相談所「アシスト良縁 」まで。
対応地域:安城市・刈谷市・西尾市・碧南市・知立市・大府市・豊田市・岡崎市・名古屋市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です